オリンピック招致「お・も・て・な・し」part1


やりましたね!2020年東京オリンピック!!

待ちにまった東京開催、賛否両論は置いといて、東京で開催されることに大興奮です。英会話をバンバン練習して、皆さんも外国からのお客さんをサポートして一緒にオリンピックを盛り上げましょう!

さてオリンピック招致のプレゼンの際に最も象徴的だった言葉は、何と言っても滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」でしょう。ホテル業界の多くの方も象徴的に感じたのではないでしょうか。

この「おもてなし」ですが、滝川さんのフランス語を英語で解説している記事を読みました。

それによれば

Japanese TV presenter Christel Takigawa spoke of Tokyo’s “selfless hospitality,”

http://m.nbcsports.com/content/tokyo-wins-2020-olympics-over-istanbul-madrid より引用。

おもてなし = selfless hospitality

とのこと。ただの hospitality ではなく、selfless hospitality  だそうです。

selfless は self が less している状態なので、「無私無欲の」「私心のない」といった意味です。なるほど。

面白いな~と興味をもったのでさらに調べてみました。その詳細はまた後日に!

みなさんは上手に訳すことができますか?

日本語訳はまた次回お送りします。

ICC国際交流委員会では、ホスピタリティー英語レッスンを開催しております。興味が有る方は、是非トライしてみては?

ホスピタリティー英語コースの詳細はこちら

This entry was posted in ホテル英語. Bookmark the permalink.

Comments are closed.