海外ホテル、続々とソーシャルメディアを活用!


みなさん、おはようございます。MRアスパイア=高橋です。どうやらお天気は下り坂・・・週末は雨のようです。

このほど、Facebookやtwitterを利用する旅行者を対象に「つぶやきプラン」を開始したホテルが続々出てきています。これは、ホテルのFacebookページを「いいね!」で評価したりtwitterアカウントをフォローしている人向けに、割引料金や特典を用意するものです。

このようなプランを積極的に採用しているバリ島のアヤナホテルは、「Facebookや twitterでアヤナを支持してくれている、多くのお客様に対する感謝を伝えるため」に開始すると説明、2009年にアヤナのFacebookを評価した人は2000名であったが2011年には1万2600名に増加したそうです。

こちらのホテルでは、ソーシャルメディアを使用すると、滞在前から滞在後まで従来以上に密なコミュニケーションをはかることができるとし、問い合わせへの迅速な対応やニーズにあわせた商品開発、プロモーションやイベントの情報提供など、今後も積極的に活用していく方針を示しています。

先日もブログで紹介しましたが、日本のホテルもソーシャルメディアを積極的に活用しています。こういったサービスが新たな集客方法の火付け役になって欲しいですね。

アスパイアへのお問い合わせはICCオフィスまで!


This entry was posted in ホテル情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.