スマホ、アップルウォッチでホテルの「キーレス化」が進む


ウェスティンホテルやシェラトンホテルなどを擁するスターウッドホテル&リゾートグループの一部ホテルが最近、「キーレス」というサービスを始めました。対応ホテルでは、スマートフォンやアップルウオッチが部屋の鍵代わりとして使える。客室のドアの上に黒い鍵用のセンサーがあるので、この部分にスマートフォンなどを近づければ部屋の鍵が開くシステムです。

 あらかじめクレジットカード情報や会員番号を登録しておけば、滞在中、一度もフロントに寄らずに済ませることも可能との事。

iPad登場の2010年ごろから、一部の米国ホテルチェーンでは、積極的なスマートフォンやタブレットの活用が始まっています。 宿泊先についたら、スマートフォンアプリからホテルへのチェックイン操作を行う。すると画面に部屋番号が表示され、スマートフォンの鍵が有効になる。そのまま部屋に直行できるそうです。

 もっとも動きが早かったのはハイアットホテル&リゾート社だ。iPadの登場直後から大量導入を始め、社内情報の共有やコンシェルジュ業務への活用はもちろん、チェックイン、チェックアウト処理にも活用し始めていました。

 大きなホールを持つホテルでは、1000人規模の客が参加する泊まりがけの会議が開催されることも多く、またそうした会議の終了間際には、フロント前に長いチェックアウトの行列ができてしまいます。チェックアウト処理をiPadでできるようにしたことで、行列時には、フロント以外のスタッフもiPadを片手にその支援に回ることができるようになっるそうです。

スターウッドホテルのキーレスサービスでは部屋の鍵をスマホやスマートウォッチを使って開けることができる

 出典:経済プレミア

http://mainichi.jp/premier/business/articles/20151014/biz/00m/010/005000c

 

 

【セミナー開催】

海外のホテルにて、英語力とホスピタリティを身につけませんか?

ご興味のある方は、まずセミナー予約を!

【日程】 5月27日(金)

★セミナー予約はこちら(恵比寿徒歩5分)
http://www.iccworld.co.jp/seminar/tokyo/internships/hotel/standard.shtml

弊社プログラムの詳細はこちら

http://www.aspire-internships.jp/

カウンセリング予約☆

https://ssl.iccworld.jp/mainsite/counseling/

Face bookもやっています☆

https://www.facebook.com/AspireProgram/?fref=ts

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

This entry was posted in NEWS. Bookmark the permalink.

Comments are closed.