マリオットが大阪に進出!


皆さんの海外ホテル就職を応援するMrアスパイア=高橋です。

本日はまたまた新規ホテルのオープン情報が入りましたので皆さんへご紹介致します。

米国大手ホテルブループのマリオットが大阪へ進出決定!マリオットブランドでは名古屋、沖縄についで国内3件目の進出を発表しました。
近畿日本鉄道が建設中の阿倍野橋ターミナルビル、タワー館、60階建て予定のビルの21フロアに入居、2014年春の開業を目指しているそうです。

日本ではあまり馴染みのないマリオットグループ。ルネッサンスホテルを合わせて6件のホテルを展開しています。今回は近鉄の経営になりますから、例によって「大阪マリオット都ホテル」となり、よく耳にする「都」と外資系ホテル名の組み合わせになります。難波(ミナミ)に近い立地で、関西空港からのアクセスもよいことから、ここもまた外国人旅行客で賑わうことになるでしょう。

同じく難波に近い立地にはセントレジス大阪がすでに開業しており、梅田(キタ)には2013年、大阪駅そばにインターコンチネンタルが開業予定で、オフィスビルも多数建設され、どんどん高層ビルが増えてきます。

京都には2014年にリッツカールトンとフォーシーズンズも開業予定。外資は日本観光に潜在能力の高さを感じていると言います。 香港に年間3,000万人、タイでも1,500万人の観光客が年間で訪れるアジア。比べると日本の800万人強は少ないので今後の伸びが期待できそうな気がしますね。

ホスピタリティのお仕事は万国共通です。日本のホテルマンでも英語力と国際経験があれば、世界で十分活躍していける事でしょう。アスパイアプログラムでは志の高い日本のホテルマンを応援しています。アスパイアプログラムに参加され、世界へ羽ばたくホテリエを目指してみませんか?

こちらのコラムはTwitterとFacebookでもチェックすることができます。

アスパイアホテル有給インターンシップの詳細はこちらから

オフィスでカウンセリング(無料)をご希望の方はこちらから

メールで相談(無料)をご希望の方はこちらから

This entry was posted in NEWS. Bookmark the permalink.

Comments are closed.