東京ステーションホテル、来年10月開業へ!


皆さん、こんにちは。MRアスパイア=高橋です。

大正4年に開業し、工事のため2006年3月に休業した「東京ステーションホテル」が来年10月、新たに生まれ変わります。客室数は150室で宴会場、レストラン、スパなどを備え、立地も便利で機能的なホテルとなります。

国の重要文化財である東京駅は2007年5月以来、創建当時の姿に復元するための工事を遂行中でした。完成後は快適性を併せ持つ歴史的建造物として、東京を象徴する都市空間の形成を目指していきます。

休業前はクラシカルで素敵なホテルでした。新規開業後も当時の面影を残した素敵なホテルになるのでしょうか。

再開発が進む東京駅の駅舎

アスパイアプログラムへのお問い合わせはICCオフィスまで

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.