サッカー日本代表監督ザッケローニはホテル経営者?


みなさん、こんにちは。MRアスパイア=高橋です。良い週末を過ごしましたか?

サッカー日本代表監督、アルベルト・ザッケローニ氏。皆さんよくご存じのこの方、イタリアの”3大クラブ”を率いた実績に加え、実は”ホテル経営者”でもあるのです。彼曰くホテル経営で”人を見抜く力”、洞察力が養われたそうです。つまり“対人関係”です。ホテル経営者もサッカーの監督もスタッフの協力なしではやっていけません。それに、お客様だって、いろいろなタイプの方がいます。人を見抜く力。つまり観察力です。

選手起用、試合中の選手交代、が的中するのもうなずけますね。いつか彼が日本のホテルビジネスに打って出るかもしれませんね(笑)

アスパイアプログラムへのお問い合わせはICCオフィスまで!

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.