ロンドン名門ホテルのアフタヌーンティー事情


皆さん、こんにちは。MRアスパイア=高橋です。

アフタヌーンティーはイギリス人にとっても、ちょっぴりスペシャルなイベント。最近ではビジネスユースとして商談の場に使われるといった機会も多く、それだけに各ホテルやレストランでは、新しい試みを取り入れた内容をさまざまに提案しています。

モダンでユニークなアフタヌーンティーを愉しめる場所として、イギリス在住歴があるMrアスパイアがお勧めするホテルは、ザ・ドーチェスター。今年で80周年を迎えた歴史ある名門ホテ ルであり、“紅茶界のオスカー”の異名を持つロンドン・アフタヌーンティー・アワードでもトップ10に選ばれた実力派ですが、意外にもアイディアを凝らし た趣向が話題。“限定モノ”に弱い人なら、その時期のイベントに合わせたアフタヌーンティーにぜひトライを……。おちゃめなお菓子が登場する“ハロウィン・アフタヌーンティー”、また“クリスマスキャロル・アフタヌーンティー”も行われる予定です。

また、とびっきり豪華に! という人なら、“スパティスリー”という、ホテル内のスパでいただくアフタヌーンティーがイチオシ。心地よいトリート メントの後に、のんびりゆったりと美味しい紅茶やシャンパン、ケーキ、スコーンなどをいただく……そんな至福の時間を過ごせます。

アスパイアプログラムへのお問い合わせはICCオフィスまで!

フェイスブックとツイッターで世界の最新ホテル情報をお送りしています!

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.