「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング!


みなさん、こんにちは。MRアスパイア=高橋です。本日も素晴らしい秋晴れですね。週末もこのくらい天気が良ければな〜!

米国サンフランシスコに本部を置く、Great Place to Work(R) Institute から 「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング(World’s Best Multinational Workplaces List) が発表されました。

Great Place to Work(R) Institute は、世界40カ国以上で「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、一定の基準に達した会社を各国ごとにベストカンパニーとして発表しているそうです。本ランキングは、この各国での調査結果を元に、グローバルで展開している多国籍企業の中での世界ランキングとなります。

ホテル業界では、マリオットが7位にランクインしています。今回選ばれた企業の順位は以下となります。

1  Microsoft (情報技術 ソフトウェア/米国)
2  SAS (情報技術/米国)
3  NetApp (情報技術 ストレージ データ管理 /米国)
4  Google (情報技術 インターネットサービスプロバイダー/米国)
5  Fedex (輸送 貨物輸送/米国)
6  Cisco (情報技術/米国)
7  Marriott (ホスピタリティ ホテル/リゾート/米国)
8  McDonald’s (ホスピタリティ  食品・飲料サービス/米国)
9  Kimberly Clark (製造・生産 パルプ、紙および紙製品/米国)
10   SC Johnson (製造・生産 動産および家財道具/米国)

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.