アジアのホテル事情!開業ラッシュ!


みなさん、こんにちは。久しぶりのサンシャインですね!笑)

アジアのホテル業界は開業ラッシュです。大手ホテルチェーンも揃ってアジアを中心に進出してきています。日本人のホテルマンも海外に出るにはおおきなチャンスがきているといえます。

ただ、海外のホテルで働くには、経験と英語力が必須!まずは海外ホテルでの有給インターンシップを足がかりにしてみませんか?アスパイアプログラムでの経験は皆さんのキャリアアップのパスポートとなるでしょう!

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツは2014年までに、8ヶ国に20軒以上のホテルを開業する計画を発表しました。今回詳細を発表した12軒は、アジアが8軒、中東が2軒、欧州と北米が1軒ずつ。 アジアの8軒は上海、曲阜、海南島、ラサ、ウランバートル、ムンバイ、スリランカ等となります。

日本のおもてなしをアジアに根付かせていきたいですね。

アスパイアへのお問い合わせはICCオフィスまで

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.