アマンリゾーツ、京都に「高級旅館」 15年開業


世界各地でリゾートホテルを運営するアマンリゾーツグループ(シンガポール)は京都市に高級旅館を2015年9月に開業すると発表しました。古都を意識した和風の外観を取り入れ、客室数は21室に抑えて海外の富裕層などが主なターゲットで、国内では14年開業予定の東京に続き2カ所目となります。

リゾートホテルではなく、「高級旅館を開業する」とあるのが面白いですね。
そもそも京都の俵屋に影響を受けて誕生したアマンリゾートですので、京都で旅館をやるのは納得です。「京都にアマン」という話は浮上しては消え、浮上しては消えということを何度も繰り返していました。直営なのか、オーナーが別にいるのかは現時点では不明ですが、実現することを楽しみにしたいですね。

ちなみに画像は、アマン東京の客室とロビーです。アマン京都がどんな姿になるのか楽しみですね。

ホテルblog アマン東京 客室ホテルblog アマン東京 ロビー

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.