ハウステンボス  スマートホテル「変なホテル」いよいよ開業その内容とは?


ロボット活用で人件費など固定コストを大幅に削減し、高い運営効率を目指すスマートホテル「変なホテル~変わり続けることを約束するホテル~」が開業しました。画期的なモデルで海外からのメディアもやって来るなど注目の高さが分かる同ホテルだが、ロボット以外の特徴はどのようなものなのでしょうか?

ロボットばかり話題になっていますが、それだけじゃないんです!エアコンを使わず建物の一部となっている放射パネルが冷暖房の役割を果たしたり、蓄熱性のレンガを使って快適な環境を作ったり、春秋には外気を積極的に取り入れて風を通せるデザインにしたり、日本の屋根の形を取り入れて夏は太陽光を遮断し冬は逆に太陽光が入るようにしたりして、従来の一般的なホテルのエネルギー消費量に対して約30%の削減が実現できるようです。そのような点は他のホテルなどでも、新築改築の際に取り入れられそうですよね。

 

出典:ハウステンボス  スマートホテル「変なホテル」いよいよ開業その内容とは? http://www.hoteresonline.com/articles/667

images

【セミナー開催】

海外のホテルにて、英語力とホスピタリティを身につけませんか?ご興味のある方は、まずセミナー予約を!

【日程】

・3月25日(金)

・4月28日(木)

★セミナー予約はこちら
http://www.iccworld.co.jp/seminar/tokyo/internships/hotel/standard.shtml

弊社プログラムの詳細はこちら

http://www.aspire-internships.jp/

カウンセリング予約☆

https://ssl.iccworld.jp/mainsite/counseling/

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

This entry was posted in NEWS, ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.