ホテルパシフィック東京 39年の歴史に幕


みなさん、こんにちは。Mr Aspire=高橋です。

最近は天気が悪く肌寒い日が続いてますね〜。秋晴れの休日を過ごしたいです。

品川駅西口のランドマーク的存在で、日本の高層ホテルの先駆けだった「ホテルパシフィック東京」が9月30日をもって39年の歴史に幕を下ろしました。

実はこちらのホテルは、私がホテル専門学校の学生だった頃、授業の一環で初めてホテル見学に行った場所で、その当時はフランス系のル・メリディアンと提携していて「ホテルメリディアン・パシフィック東京」というホテル名でした。人事部の人に館内を案内していただいた時にたくさんの外国人のお客様がいて、国際的な職場環境にとても感動した事を覚えています。また、就職の時期に同系列のホテルがお台場へ新規オープンして、ホテル学校時代の友人が今もたくさん働いています。

多くの著名人に愛されたホテルの閉館は残念なニュースですが、建物はそのまま残し2011年に再度オープン予定との事です。個人的には内装もそのまま残して欲しいのですが・・・(笑)

品川駅のランドマーク的存在のホテル外観

ロビーに柱がなく、広々としたフロントデスクです

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.