パリにラグジュアリーホテル続々開業!


みなさん、こんにちは。Mr Aspire=高橋です。セミナー開催が来週に迫りちゃくちゃくと準備を進めております。

フランス・パリでは今後2年間に、4軒のラグジュアリーホテルが新たにオープンするそうです。仏ホテル格付けは4つ星から5つ星へ移行したばかりですが、今年9月 には5つ星の上に、さらに最上級クラスの「パレス」が設置されることが明らかになりました。ラグジュアリーホテルの開業ラッシュで、今、仏ホテル業 界に注目が集まっています。

最初にオープンするのは、今月開業の4つ星ホテル「ル ロイヤル モンソー ラッフルズ パリ」。凱旋門近くの「ロイヤル モンソー ホテル」をラッフルズが改装して再オープンするこちらのホテルは館内にプライベートライブラリーやアートギャラリーがあり、なんとアート専門のコンシェルジュが常駐。
さらに今年の12月には、「ル シャングリラ パリ」がオープン。ナポレオン・ボナパルトの又甥の邸宅を改装した建物で、エッフェル塔を正面に望むトロカデロの隣に位置し、シャングリ・ラのヨーロッパ進出第1号店となります。

2011年半ばにオープンするのは、「ル マンダリン オリエンタル」。著名インテリアデザイナーが1930年代のアールデコ様式を活かしながら、マンダリンオリエンタル特有のモダンで洗練された空間を演出します。

最後は、2012年夏オープン予定の「ル ペニンシュラ パリ」。ペニンシュラホテルズのヨーロッパ初のホテルで、シャンゼリゼ通りや凱旋門に近い16区に位置します。

個人的に興味があるのは、やはり以前勤務していたペニンシュラのヨーロッパ初進出かな?ホテルに勤務している時も色々な話が出てましたからね〜。

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.