東横イン、2013年フランスに進出!


皆さん、こんにちは。Mr Aspire=高橋です。

大手ビジネスホテルチェーン東横インの海外統括会社である 東横イン・インターナショナル・リミテッド(アイルランド・ダブリン)は、 2013年にフランスに進出するとのニュースが飛び込んできました。 マルセイユに地下2階、地上8階のホテルを建設、2013年4月ごろの開業を予定しているそうです。

従業員は日本語の話せる人材を中心にフランス人約50人採用し、 日本人観光客をはじめ急増する中国や韓国などアジア人旅行客を取り込む狙いですね〜。

将来はフランス国内に50店舗まで広げていくそうで、新設のホテルは客室が231部屋。1部屋の広さは18平方メートルと日本に比べ約3割程度大きいですね。宿泊料は1泊70ユーロ(約8000円)を想定しており、ホテルランクは2つ星〜3つ星の間を目指しているそうです。

個人的には期待しています。ヨーロッパでは見られないウォシュレットの標準装備等ができるのでしょうか?

おなじみのホテル外観。フランスでは?

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.