続いてフォーシーズンズも沖縄進出!


皆さんの海外ホテル就職の夢をサポートする、Mr アスパイア=高橋です。

以前のブログでお伝えした「リッツ・カールトン」と並んで世界的なラグジュアリーホテル・チェーンの「フォーシーズンズホテル」の沖縄進出も京都より早いかもしれません。
これは「恩納通信所返還跡地」に予定されているもので、マレーシアの「ベルジャヤ・ランド社」と地元地主会との基本合意が3月末、すでに済んでいるそうです。「ベルジャヤ・ランド」社のCEOは「フォーシーズンズホテル」を同跡地に建設することを明らかにし、「沖縄は中国や韓国から3時間以内で来ることができ、リゾートを楽しめる地。独自の文化もあり、世界に通用するリゾートの可能性を秘めている」と語ったとのことです。

ベルジャヤ社は同時にプロの従業員を育成する「ホテルホスピタリティーアカデミー」を設置し、ホテルと連携したプログラムで世界に通用する人材育成を行う方針を明らかにし、「学校で座学、ホテルで実践研修を行うことで世界に羽ばたく人材をつくる。沖縄の若者にチャンスを与えられると信じている」コメントされました。

授業員の育成に力を入れていくことは今後必須になってきます。このようなホテルへ就職するためにはアスパイアプログラムに参加し、自分自身をレベルアップすることが大きなステップとなることでしょう。

こちらのコラムはTwitterとFacebookでもチェックすることができます。

アスパイアホテル有給インターンシップの詳細はこちらから

オフィスでカウンセリング(無料)をご希望の方はこちらから

メールで相談(無料)をご希望の方はこちらから

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.