スターウッド、CEOが来日!日本への新規ホテル開業へ意欲!


皆さんの、海外ホテル就職の夢を叶えるMr. アスパイア=高橋です。

スターウッド・ホテル&リゾート・ワールドワイドの社長兼最高経営責任者(CEO)が震災後初めて来日し、都内で記者会見を開催しました。会見では「日本は旅行先としてもっとも大きな市場の1つ」とし「これからも日本のホテルが飛躍的に伸びると期 待している」と述べ、海外から日本への送客を強化し、訪日旅行者の呼び戻しに注力する姿勢を示すとともに、日本での新規ホテルの開業にも意欲を示しました。

同社は現在日本国内に15軒のホテル・リゾートを展開しており、2010年8月にウェスティンホテル仙台、10月にセントレジスホテル大阪、2011年3月28日にはシェラトンホテル広島を開業しています。

スターウッドでは2011年、世界の70から80ヶ所でホテルの開業を予定しており、その約半数がアジア・太平洋地域となります。そのなかでも中国市場の成長に注目しており、「成長著しいマーケットのできるだけ近くにリーダーシップをとるチームを置くのが重要」との考えか ら、つい先日まで、本社機能を1ヶ月限定でニューヨークから上海に移転していました。同社は現在中国にある75軒のホテルに加えて、これから新たに100軒のホテルを建設したい考えとの事でした。

ホスピタリティのお仕事は万国共通です。日本のホテルマンでも英語力と国際経験があれば、世界で十分活躍していける事でしょう。アスパイアプログラムでは志の高い日本のホテルマンを応援しています。アスパイアプログラムに参加され、世界へ羽ばたくホテリエを目指してみませんか?

こちらのコラムはTwitterとFacebookでもチェックすることができます。

アスパイアホテル有給インターンシップの詳細はこちらから

オフィスでカウンセリング(無料)をご希望の方はこちらから

メールで相談(無料)をご希望の方はこちらから

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.