高さ1000m超え!サウジ王子が世界一タワー計画!


皆さん、こんにちは。日本、海外のホテル業界の情報発信元、Mrアスパイア=高橋です。

世界的富豪として知られるサウジアラビアのタラール王子は、高さ1000メートルを超える高層タワーを建設する計画を発表しました。

完成すれば、アラブ首長国連邦ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」を抜いて世界一の高さとなります。

王子が代表を務める投資会社がサウジ最大手の建設会社とすでに契約を結んだそうで、完成までは約5年を要するとの事ですが、着工時期やタワーの最終的な高さはいまだ未発表です。こちらのタワーにはホテルや住居、オフィスなどが入る予定。

中東地域へも新しい高級ホテルが軒を連ね、「ブルジュ・ハリファ」へはアルマーニがホテルを開業させています。

アスパイアプログラムでの国際経験を生かせる場が世界中に広がっています。皆さん、是非プログラムに参加してチャンスを掴んでください!

それにしても高さ1000メートルの住居って・・・想像できますか?

現在、世界最高の高さを持つ「ブルジュ・ハリファ」

This entry was posted in ホテル業界の傾向. Bookmark the permalink.

Comments are closed.